町田で葬儀をする際の注意点

町田で葬儀をするのなら、当然、町田で葬儀会社を探すことになります。複数の業者が見つかった場合には見積もりをとってみたり、ホームページを閲覧してみたりというように、じっくりと比較検討することが大切です。ところが、実際にはそれほどじっくりと比較している時間がないこともあります。亡くなる人は突然のことが多いからです。すぐにでも葬儀を執り行わなくてはならないこともあります。そんな時には、口コミ情報を参考にしてみるといいかもしれません。世間の評判がいい業者を選択します。もちろん、後は予算的な面もクリアしているところを重視します。後々、金銭的なトラブルが生じては困るからです。これらの点を踏まえた上で、より良いと感じられる業者を選択します。また、葬祭場まで送迎をしてくれるところも多くなっているため、その点も確認しておくと安心です。

町田市で増えている葬儀は家族葬です

都下においては、八王子に次ぐ大きな街、それが町田市です。この町田市の住民は、都心へ出る人よりも、神奈川県で働く人も多く、都民感覚が薄い街とも言われています。そんな街での告別式、やはり家族葬と言った、小さな葬儀が多くなっています。都心に勤務していた人も、わざわざ都内から焼香に来て頂くも遠くて申し訳ないと言う感覚にも、なっていると言われます。高齢化により、退職してから時間も経っていることも多く、内輪だけで、ヒッソリと行いたいと希望する人が多くなっているのでしょう。また、住民環境もマンション住まいが多くなったこともあり、近隣住民との交流が少ないことも、その理由です。また、最近の葬儀費用が高いことも、この家族葬と言った形を選ぶようになっていると言われます。うっかりすると、大きな費用にもなってしまうこともあり、葬儀を行なう前に、キチンと費用の見積もりだけを取っておく必要があるでしょう。そして、追加料金についても、詳しく精査する必要があります。

付き添い安置が可能な町田の葬儀の式場

町田は東京都の多摩川の南側に位置している商業都市です。町田には八王子市、多摩市、稲城市、日野市とともに町田市を含めた5つの市によって運営されている公共の斎場があります。この斎場には火葬炉が12戸、式場が3つ、霊安室が4室、待合室が13室あります。この5つの市の住民であれば、火葬の料金をかけることなく火葬することができます。住宅事情の関係で、自宅に連れて帰れない場合でも付き添い安置ができるので安心です。また、地理的には神奈川県に近いことから、葬儀を行う際には神奈川にある式場や火葬場を利用することも可能となっています。神奈川の式場でも霊安室を設けているところがあり、また、付き添い安置が可能な場所も多くあります。そのため自宅で最期のときを過ごせなくても、家族でゆっくりとお別れができるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.